ポーラの本棚

ベッドサイドに、物語を

ウールとカモミール

 真夜中。

 ベッドの上に、男。

 ティーカップ片手に女がやって来る。

 

男 何飲んでるの?

女 ハーブティーよ。カモミール

男 へえ。

女 安眠効果があるんだって。

男 安眠?

女 最近寝つきが悪くって。

男 そう。羊を数えると眠れるっていうよね。

女 あんなの子供騙しでしょ。

男 や、まあ。

女 (飲み干し)はあ、なんか、グッスリ眠れそう。

男 そう。

女 おやすみ。

男 あ、うん……。

 

 男、電気を消す。

 

男 羊が一匹、羊が二匹……。